スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロガー名刺レビュー

先日発注した名刺が届いたので、開封して中身をチェック&レビューしようと思います。
発注前の話はこちら。

激安のブロガー名刺とは!?

【輸送方法】
封筒に入った状態で、佐川急便にて到着。
佐川がどうのこうのはおいておくとして、名刺が入っているのはただの封筒でした。
まぁ中身が折れたりすることは無いとは思うけど、エアクッション付きの封筒でも良いかなとは思います。

【名刺の入れ物】
他の業者がそうであるように、ここも紙の箱に入っていました。
箱の真ん中が空いているので、中身と残量がすぐ確認出来て地味に便利そう。
今回は500枚発注して6箱入っていたので、1箱100枚弱?

【開封】
100枚弱入った箱を開けると、当然裁断面が見えます。
大きな用紙に同じデザインをいくつも刷ってそれを裁断するというのを何工程も繰り返す訳だから、同じ一箱の中でも5裁断分ぐらいの名刺が入っているんですね。
1裁断分毎に紙の反りが違ったりするのだけど、反りはどうでも良いとして、裁断面が綺麗なものとそうでないものとがあるのです。

※綺麗でない裁断面というのは、裁断時のわずかな紙の残りや毛羽立ちがあるものを指す

手で払えば問題無いんだけども、箱詰めの段階で処理してあった方が、より良く見えるしこちらもありがたいなーと思いました。

【紙質】
良い・・・と思います。
というのも、今までは家庭用のプリンタで専用の紙に刷っていただけなので、それと比較すれば、ということ。
比較無しにこれ一枚だけ手にとっても、決して貧相な紙ではありません。
ただし、もっと値の張る業者で最高品質の紙を使った場合、それには劣るかもしれませんが。

【印刷のノリ】
今回は両面白黒で発注したけども、やっぱり良いですね。
家庭用のインクジェットプリンタでは、どう頑張ってもここまで綺麗には印刷できなくて。
この辺りが業者に発注するメリットと言えると思います。

【良いデザイン・悪いデザイン】
今回発注した前川企画印刷さんは、名刺のデザインにテンプレート・データ入稿以外に、デザイナーによるオリジナルデザインがあります。
しかもデザイナーさんは回数制限無く利用出来るとのことなので、テンプレートは嫌だけど自分ではデータを作れない・・・という方は相談してみてはどうでしょう。

・・・という前置きはここまでにして。
今回は、自作のデータを入稿させていただきました。
片面は用紙内に収まるデザイン、もう片面は用紙からはみ出すデザインにしてみました。
はみ出しても裁断してしまえば問題ないし、その方が格好いいと思ったからです。
が、それが間違いでした。
黒いインクがのっている部分を裁断したせいで、名刺の側面(=裁断面)が黒くなってしまって・・・。
実はそれはまだ良い方で、反対の面に黒い色が出てしまっているものもありました。

名刺写真

※左が問題のデザイン、右が反対の面に黒い色が出てしまっている例

誤解無き様補足しておきますが、これはこちらのミスであって、先方の責任ではありません。
このデザインを作ったのは自分自身であり、先方からは「このデザインで良いですか?」と、裁断後をイメージした画像も添付された状態で確認をいただいていました。
いくら発注慣れしていないとはいえ、家庭用のプリンタで印刷するのと同じように考えてしまったのが悪いのです。

けれども、あえて一つだけお願いするとすれば、今後こうしたミスが他の方に起きない様に、「こうなる可能性がありますよ」と一声かけていただければな、と思います。
必要なら、今回の名刺を例にとっていただいても結構ですので。(ただし連絡先とか名前は隠してねw)

【価格】
http://www.kobe-maekawa.co.jp/products/bloger_order.html

当然だけど、安いよここw
まぁテンプレートもデータ入稿もデザイナーによるオリジナルデザインも全部同じ価格ではあるので、人によってはもう少し安いところがあるかもしれないけど。
今回はデータ入稿だったので、データ入稿・両面白黒・500枚という条件で他社の値段をチェックしてみると、5,440円とか11,430円とか3,255円とか4,200円とか9,800円とか。(キリが無いのでもうやめるけど)
ちなみにこの他社の金額、わざと高いところを選んでる訳ではありません。
とあるワードでググって、検索上位から数件確認しての値段です。

【総評】
とまぁ長々と、途中偉そうなことも言ったりしましたが、満足しています。
以前の記事にも書きましたが、このブロガー名刺で刷った名刺を知人からもらっていて、その質をチェックした上で依頼したので、満足しているのも当然ですねw
あと安い、とにかく安い。
ニコマスPは社会人が多いけども、同時に大学生も多い。
学生には、この値段は本当に魅力的です。(というか一生の内に会えるニコマスPは多分500人もいないので、今回の2200円で一生分刷れたw)
あ、金額とか気にしないよ!って人は、失礼ながら他社でも良いかも。
オプションで紙の質とか加工とか、色々変えてくれるからね、めちゃくちゃ高くなるけど。
ある程度の品質は欲しい、でもあんまり予算はない・・・という方にはオススメします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。