スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV作ってみた

と言ってもアイマスではなく。
まぁアイドルであることには変わりないんですが。

http://www.myspace.com/morningmusumeofficial
(締め切りが過ぎてるので、いつか消えるかもしれませんが)
モーニング娘。の楽曲とグリーンバック映像が配布され、それを元にPVを作るという企画がありました。
ただ自分自身が締め切り直前まで忙しく、結局応募出来ず。
締め切り以降に自主的に作ろうと思ったものの、面倒すぎて途中で挫折w
完成した部分までをレンダリングして今回は諦めました。
まぁ色々わかったこともあるので、まとめとして。

・KineticTypographyについて
初めてPV作るのに、いきなりこれに挑戦してしまいましたw
日本ではあまりメジャーではないジャンルらしく、ニコニコでもまだそんなに多くありません。
ただ最近、ニコマスも含めKineticTypographyの動画が増えて来ているので、そろそろ目新しさとしては弱くなりそうかな・・・。(数が少ない内にアイマスで作ってしまいたい)
自分的にはKineticTypographyを「2D」「2Dを3Dっぽく見せたもの」「3D」の3つに分類出来ると思っていて、今回は3Dを中心に作成。
実際にやってわかったことは、「曲のタイミングと合わせる作業が面倒」「文字に動きを付ける場合はさらに面倒」「カメラワークも面倒」と、3Dタイポグラフィの面倒な点ばかりw
まぁその分、画的には面白くなりそうではある。
カメラワークについても3つに分類出来る気がして、「普通のカメラレイヤー」「ヌルオブジェクトを親にしたカメラレイヤー」「1つのヌルオブジェクトをテキストレイヤー全ての親にして、カメラ固定でヌルを動かす」の3つ。
普通のカメラレイヤーの操作が面倒だったので最初は2番目の手法でやってたんだけど、X回転とZ回転の動きが同じになってしまう(様に見えただけなのか・・・?)ことが何度かあり、3番目の手法に。
ただそれでも同じことが起きたので、意味はなかったけど・・・原因は何だろう?
ニコニコでKineticTypographyの動画を探すと「2D」や「2Dを3Dっぽく見せたもの」が多いんだけど、確かにこれの方が作業量的には断然楽な気がします。(それでも大変だけど)

・グリーンバック映像について
480x320のBB映像が配布されました。
アップの時は良いんだけど、引きで全体が写っている映像を拡大したりすると、凄く汚くなってしまう・・・。
キーイングの方法や何かしらの処理で解決できるのかもしれないけど、自分にはその技量はありませんw
あと実写の場合、当然ながら背景が均一な一色にならないという問題があって。
これらをふまえると、均一な背景色かつ高解像度のBB映像が手に入るニコマスは、とても恵まれてると思いますw



んー、PVデビュー作を作りたいけど、曲が決まらない・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。